Tag Archives: 成績

●色んな問題を解くよりも同じ問題を繰り返しといた方が、学習効果が高い

同じことを繰り返した方が、後の成績が良くなることが分かっている

学習は繰り返しによる記憶なので

同じ問題を翌日、1週間後、1か月後など定期的に繰り返すことが効果的

 

●成績がアップする朝食は、パン+果物よりもご飯+おかず

2万人以上の子供を対象に、朝食のパン派とご飯派を比較調査

ご飯派の方が発達が良いことが分かった

主食とおかずを一緒に食べることが理由として考えられている

 

なので おにぎりしか食べていない子は、

朝食を食べていない子とほぼ同じ結果になった

 

東京大学の報告によると

●午前中の方が長期記憶の効率が高まる (43)

スポンサード リンク

●ゲーム時間を減らしても勉強時間は増えない

・テレビゲームをする時間と国語の平均正答率(小学生)

ゲームをしない:71.0% ゲームを1時間未満する:70.3%

ゲーム時間を減らしても勉強時間は増えない、というデータもある

 

●2時間以上ゲームをすると成績が下がる

1日のゲーム時間が2時間を超えてくると

61.6%と平均正答率が減少する

時間を区切ってやれるかという自己管理能力があれば問題ない

 

林修によると、僕の時代にはゲームが無かった

その代わりに麻雀をやりまくった

肯定否定はあると思うが、麻雀が人生に凄く役に立ったんです

理屈では語れない物事の流れ、

ここは我慢だ、ここは勝負だ、この勝負勘は麻雀で培われた

 

実際、ゲームをやっている子は増えている

その一方で読んでいる本の量は、減っている

優秀な生徒は、やっぱり本を読んでいる

有限の時間を配分しなければいけない時期に、

勉強の時間はある程度確保できたとしても

読書の時間を削るんじゃないのかな?

僕は読書から得たモノが大きいという思いがあるので

「もったいない」という思いで見ている

 

●親が本を読んでいる姿を見せると子供はマネして読む

新潟大学と一橋大学の共同研究

中学のテストで成績が良かった子と

良くなかった子の違いを調べると

家に本が多いかどうかが決定的な要因

・中学2年生 理科の平均点

家にある本が、200冊以上:590.4点

家にある本が、200冊以下:550.9点

「僕は同じ本を何回も読む。その方がより完璧に1冊が頭に入る」 (129)

スポンサード リンク