男子は父親の習慣や考え方を継承しやすく、女子は母親の習慣や考え方を継承しやすい

慶応義塾大学:中室牧子 教授による

4万5000人を対象にしたデータ研究から

父親が子供の勉強にどう関われば良いか、が分かる

 

母親の関わり方で子供の勉強時間がどれだけ伸びるかを調べた

母親の場合、勉強する時間を決めて守らせる が一番 効果的だった

 

父親の場合、どんな関わり方で子供の学習に、

どんな影響があるのかを調べると

勉強を横について見ている が最も効果的であることが分かった

●父親の役割は決して小さくない

子供の成績をあげるためには、父親が隣で見守るのが効果的

 

さらに父親だけでなく祖父、塾の先生が、

子供にどう関わると学力が上がるのかを調べた

すると母親と父親、子供の性別の組み合わせも大事であることが分かった

母親の場合、男子よりも女子の方が効果が高くなっている

父親の場合、女子よりも男子の方が効果が高くなっている

●男子は父親の習慣や考え方を継承しやすく、女子は母親の習慣や考え方を継承しやすい

教育現場でも、苦手教科があった場合、

男子は男性の先生に、女子は女性の先生に付くと

苦手強化の克服ができるという研究結果もある (0)

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
スポンサード リンク